布団 結露 断熱シート

床に布団を敷く場合は結露防止に断熱シートが有効

スポンサーリンク

最近では畳の住宅が減り、フローリングに直接布団を敷いて睡眠をとる家庭も多くなりました。
これによって、布団とフローリングのあいだに結露をし濡らしてしまい、果てにはカビを生やしてしまっている人も多いのが現状です
人間は睡眠時に多くの水分を放出しています。
また、睡眠時の体温が高くなるため、フローリング面との温度差が生じて、布団とフローリングの間に結露してしまうのです。
本来の日本の住宅である畳であれば、水分を吸収してくれる性質があるため、このような悩みは発生しなかったのですが、近年、フローリングが増えたことで悩むひとが多いのです。
また、住宅事情によって、ベッドなどが設置できない家庭も多いため、多くのひとが悩まされています。

スポンサーリンク

そこでおすすめなのが、敷布団の下に断熱シートを敷く方法です。
こうすることによって、体からの熱をフローリング面に放熱するのを防ぎ、結露の発生も軽減できます。
断熱シートはホームセンターやアウトドア用品店などで気軽に購入することができます。
また、可能であれば、断熱シート以外にすのこを利用してフローリング面から少し離す方法もおすすめです。

 

最近では、布団をしいたまま二つ折りにできるすのこなどもあるため、大変便利です。
結露をそのままにしておくと、カビに悩まされることになるため、何かしらの対策が必要になります。
断熱シート自体の価格はそれほど高価なものではないため、気軽に対策ができるアイテムの一つです。
一度、試してみることをお勧めします。

スポンサーリンク