マンション 結露 24時間換気

マンションの結露を防ぐ24時間換気

スポンサーリンク

最近の新築マンションでは24時間換気があるところが多くなっています。
新しいマンションは気密性が高いため、長く窓を閉めた状態でいると酸欠や空気が汚れたままでいる状態になってしまいます。

 

強制的に換気をする設備を付ける事でそれを防ぐのが目的です。

 

 

24時間換気システムは通常、浴室、洗面所、トイレに排気口があり、家じゅうの空気が排気口に常に流れている状態になっています。

 

メリットは、換気が行われる事で湿気を防ぎ、常に乾いた状態を保つ事が出来ます。
結露の原因になる湿気が排出されやすい状態のため、窓の結露もある程度防ぐことが出来ます。

 

部屋の臭いもたまりにくく、浴室の湿気もすぐに排出されるためカビの原因の心配も少なくなります。

スポンサーリンク

24時間換気があると、家じゅうの空気の湿度がほぼ均一に保たれるため、ある部屋は湿気が酷くある部屋は乾燥しているという状態が起こりにくくなります。

 

 

24時間換気システムのデメリットとしては、空気が常に排気口のある部屋に流れているため、家じゅうのチリやホコリが浴室やトイレに集まりやすいという点です。
特にドアの排気口にたまりやすく、いつの間にかホコリの固まりが出来ていることが多くなります。

 

 

それは見方を変えれば、部屋のホコリが一カ所に集まりやすくなるとも言え、部屋の掃除が少し楽になり、浴室やトイレ、洗面所の掃除をしっかりすればいいとも考えられます。
浴室は水をかければ掃除が楽で、洗面所やトイレは水拭きが可能な床が多く、床に余計なものが置いてあることが少ないため楽になるとも言えます。

スポンサーリンク